個人で投資をしよう

個人投資を行うなら株式やFX、債券などがありますが、最近注目が集まっているのが不動産投資です。その中でも、どのような不動産投資が人気なのかランキングをチェックしてみましょう。

個人投資をするなら!人気の不動産投資ランキング

マンション
no.1

マンション投資

個人で投資を行うなら、ワンルームマンション投資が投資額や収益性、難易度から見てもバランスがよく一番おすすめです。立地のよい物件のマンションだと、賃料も維持することができますので、換金性も高くなります。

no.2

アパート

次に人気なのは、アパート経営です。アパート建築を依頼するハウスメーカーなどによっては、実際にアパートで不動産投資を行っていく際のシュミレーションや、管理面についてサポートしてくれます。

no.3

定期借地事業

定期借地事業の中でも、借地期間が短く収益性が高い事業用定期借地権を行う方も増えています。建物の投資はなく土地だけの投資になるので、リスクも低くなり、地代収入を得ることができるのがメリットです。

初心者に向いているものは?

不動産投資には色々なものがありますが、マンション投資は比較的初心者でも始めやすくなっています。初心者の場合、より正確な情報や知識を得るために、マンション投資のセミナーに参加することをおすすめします。

不動産投資の種類や一棟マンション投資について

マンション

マンション投資のメリット

マンション投資を行うことで住民税を減らすことができ、所得税の一部が還付金として受給されます。また、現金ではなく投資マンションとして相続することによって、相続税の課税対象が40%まで引き下げることができます。

積み木

一棟マンションとは?

マンション投資でも一棟マンション投資を行う際には、高額の資金が必要となります。リスクも高くなりますが、物件の将来性や収益性についてしっかり見極めることができれば、大きな収益を生み出すことができます。

女性

一棟マンション投資に必要となるもの

一棟マンション投資には、購入資金以外にも仲介手数や登記料、不動産取得税などの費用がかかります。予め必要となる資金は何か、トータルでどれくらいの金額が必要となるのかを確認したうえで、無理なくローンが組めるよう計画を立てましょう。

マンション

より始めやすいものを希望するなら

ワンルームマンション投資は、中古物件だと安くて数百万円台から購入することができます。立地条件のよい土地のマンションの部屋を購入することによって空室リスクを抑えることもできますので、初心者にも始めやすい投資となっています。

広告募集中