>人気記事>家賃保証のサービスを利用するために必要なことは?

借主や大家にとってもメリットのあるサービス

賃貸契約を結ぶ際に必要な保証人ですが、最近は家賃保証会社に依頼することも増えています。家賃債務保証のサービスを利用するメリットには何があるのかを見ていきましょう。

家賃債務保証サービスのメリット

硬貨

連帯保証人を探さなくてよい

身近に保証人となってくれる人がいない場合であっても、アパートなど希望の部屋を借りることが可能になります。また、何かあった時に、保証人に迷惑をかけてしまう心配もなくせます。

幅広い方が利用できる

職業や国籍を問わないので、幅広い方が物件を借りることができます。外国籍の方の場合は、日本に住んでいて、家賃の支払いが可能であるなら家賃保証を利用してスムーズに物件を決めることができます。

滞納リスクがなくなる

大家さんにとってのメリットは、借主が家賃を払えなくなった場合であっても、家賃保証があるので滞納リスクがなくなります。また、滞納の際の督促なども大家さん自らしなくて済みます。

不動産投資をサポート

家賃保証のサービスがあることによって、不動産経営を行う側も安心して物件を貸すことができます。最近はアパートの不動産投資を行っている方も多いので、借主だけでなく個人投資家にとっても必要なサービスの一つです。

家賃保証のサービスを利用するために必要なことは?

家

話題の不動産投資

話題の「みんなで大家さん」は、不動産を所有せずに家賃収入を得ることができる投資商品です。100万円単位で投資ができて回りが高いと評判で、不動産の運用や管理などは、営業者が行ってくれるのもメリットです。

女性

物件に対する知識がなくても始められる

不動産投資には専門知識も必要となりますが、みんなで大家さんなら、出資した金額に応じて利回りの配当を受け取るので、物件を見極める専門知識などがなくても始めやくなっています。

みんなで大家さに出資する際に必要なもの

  • 身分証明書のコピー
  • 商業登記簿謄本
  • 取引担当者の本人確認書類

広告募集中